元気をくれる すごい アニメ

Kareidostar_sora1

「カレイドスター」より苗木野そらとフールです。
あまり新番組を見る気になれないせいか
昔の録画ビデオをひっくり返して見てるんですが
そんな前の作品でもないかなと思ったら、
もう本放送開始より7年、放送終了よりほぼ6年経つんですよね。
経つなぁ・・・。

熱血スポ根少女モノで、ベタベタではありますが、
王道がすっかり古典と可した現代では逆に新鮮だなあ。

今見るとそらがすげーいい。やさしーんです。泣ける。
16歳なのに、すべてを包み込む優しさだぜ・・・。
現実で凹む出来事が多いんで身に染みる。
憎しみの心を和らげるぜ…。
ふう、天使の技じゃないけど天使の心を呼び覚まされた感じ。
やっぱ、いいなカレイドスター。

てなわけで、初めてそらを描いてみました。

ニコニコで1話目だけあります

見てない人は是非~。


ひさびさにニコニコ動画の動画用に絵を書きました。
前二回はアイマス動画でしたけど、今回はボーカロイドです。

制作はマイミクのとろPさんです。
ニコニコで2009年に流行った動画をボーカロイドでのメドレーにしてますね。
3枚描きました。どれかは当ててみてくださいな~ってバレバレでしょうけど…。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

アバターゴイスー!

Brs3

みなさまあけましておめでとうございます。
昨年は、というか、昨年もぐだぐだでしたが
そんなこのブログを見ていただいて本当にありがとうございます。
いつも言ってますが、今年はもっともっと更新するよう心がけます。
義務感とかじゃなくてね。
しょうもない30男の萌え語りですが、
それでもなるべく絵をつけて頑張っていこうと思います。
みなさま、よろしければ今年もお付き合いください。

虎の年賀絵を描いていたんですけど
いつの間にかブラックロックシューターちゃんを描いてました。
虎ってめんどーなんですもの・・・。
少女の白い腹のほうが楽しいかなって、楽しいかなーって!
・・・ごめんなさい。

ホビージャパンに載っていたアニメ・BRSの設定見てたらテンション上がってきました!
TVアニメかどうかはまだわかんないのですよね。
昨今の流行りからか劇場映画って選択肢もあるかもしんないですね。

映画といえばこないだ見た3D版「アバター」凄かった。
3Dって、どうしても眼鏡かけて、
立体的に見えるけど書割みたいなあれじゃないの?って訝しんでました。
実際に見た印象は、正直カルチャーショック!
スクリーンの中にあるのはまさに世界。
遊園地のアトラクション的なびっくりではなく、リアルな存在感。
浮遊大陸や飛竜が舞う原始の惑星パンドラ美しい・・・。
カメラが動くと席がゴンドラに乗ってるかのように錯覚して、
軽く酔いそうになるのはご愛嬌。
見てるときは本当に入り込んでしまって、買ったお茶の存在を忘れておりました。
何より、このアバターは2時間半の上映時間があるのですが、
3Dメガネをかけていても最後まで疲れを感じず見入ってしまいました。
いやー、これはすごい。
劇場映画と家で見るDVD/BDの差ができて
これはいいことじゃないかな。ホント見に行く甲斐がありますわ。

ただ今後、3Dじゃない、普通の映画を見に行くことに意義が感じられるか
不安になりましたw

上映前に流れた「アリスインワンダーランド」は
けっこうビックリ系で楽しませてくれそうでこれはこれで楽しみなんですよね。
最近の会社内では一番熱い話題かもしれません。
・・・もっと熱い話題もありますが、いわゆる暗い炎で
照らされてるような熱さといいますか…閑話休題

3Dの設備によって結構感想が違い、方式も色々あるようです。
ぜひ日本に4館しかないというIMAXシアターで見るといいと思います。
関西の方はぜひ箕面の109シネマへ!
(宣伝費ください)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太陽のひと-「3A07」より

Ims_azusa_3a07

アイドルマスター二次創作動画「3A07」より、あずささんです。
【ニコニコ動画】【アイドルマスター】3A07 ~Memories are here~
前回も書いたのに、また取り扱うなんて特別扱い!?
ああ、そうですよ、特別扱いです!
何度見ても胸がいっぱいになるんですもの。
コメントありでやっと見れるようになってきたんだよ!
昔からコメント非表示推奨!って言われたものほど、はいはい、と無視してきた私ですが
これに関しては推奨じゃなくて絶対条件です。
7回目くらいからやっとコメントで笑いながら見れるようになりました。
(ガチシリアスものに膝かっくんかけてくるような脱力コメとかはそれはそれで好き)

曲に乗せて、静かに、リズムに乗ってトントンと話が進むんですよね。
切ないけどテンポのよい物語。
キャラクターボイスが無いのが惜しむ声がありましたが、
その分歌が生きる動画だと思います。

クライマックスでサビの部分がシーンが合うシチュエーションまで気付かなかったですが。
どんだけ尺調整してるんだ?YO!

22分をフルCGで3人で半年で作っちゃうなんて…
時間。TVアニメの本編分と同じ時間です。
その作業の圧倒的物量の前に、眩暈しそうですよ。
セバスチャンPや七夕Pのメイキングが面白いです。
セバスチャンPのメモ帳
七夕レポート
軽めのレンダリング素材をAEで加工することによって作業を分けているようですが
なんかもう普通のCG会社ですね!

何度見ても飽きないアイマスのキャラ造形ですが、
やっぱりそれを完璧に再現しているなぁ。
途中のゲーム画像使用のPVに移行するシーンがあまりに違和感ないので
ハッとなりますわ。キャラの仕草も相当細かく、愛がある。
どのシーンも好きです。わざわざこれって上げるのが馬鹿馬鹿しいくらい
どのカットも可愛いんですよおお!

キャラだけでなくて背景も作ってるセバスチャンP
ゲームの手描きタッチに寄せて作られてるし、芸も細かい。
765プロの俯瞰風景とか何気に新鮮で、いいですよね。

あずささんの「隣に…」は今でも不意に聞くと胸が一杯になってしまい、
聞くたびに何ぞ物語を妄想してしまう一曲ですが
それをまさか映像化してもらえるなんて思っても見なかったです
公式では描けない、二次創作だから読めるお話です。
見たいもの見せてくれたって感じで、
製作者様方に再三の感謝の意を述べたいと思います。
ありがとう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いい天気ですから

Ims_makoto_azusa

ロングホーントレイン、がロングで出てくるgoogle日本語入力すごいですね。

アイドルマスターより真とあずささんです。
後ろの2000万パワーズはほっといてください。

てなわけで、サボりまくってたのも関わらず
いきなり6枚ほど連ちゃんで上げてみました。
われながら極端ですが
「またサボってしまいましたごめんなさい」って書くのは恥ずかしかったんです。
いつも書いていて意味ないですしね。
その分、ラフでも描いてお詫びといいますか、まあ生きてますよ、と。
で、ラフがつづいていたのでクリンナップしようとしたけど
途中で燃料切れしちゃったの私です。

本当は綺麗に仕上げまで書きたいんですけど、
なかなかモチベーションが続かないんですよね。
で、更新が空いて、またしてもモチベーションが下がる負のスパイラル。
今回はそうはならないように気楽にやっていきたいと思ってます。

…信用無いからなあw

あ、前回のコメントでニコマスオススメくれた人ありがとう。
とりあえずはまず

いやー見ちゃったねー…。
RAPの脚本にセバスチャンPが動画素材を作り、七夕Pが撮影
恐れていた通りの画面クオリティでしたが、
それ以上にただただ動画が素晴らしい内容で大変驚きました。
まさに愛と努力の結晶。
SoftImageによるキャラクターCG作成やAEを駆使した技術的もすごいのですけど、
そこに寄るものではないのがこの動画の魅力です。
内容には触れませんが20分ほどですので
みなさんぜひ見てください。

今は個人でも頑張ればこのクオリティで動画が作れる時代なのだなあと
そういう指標の一つではないかと思いました。

以下更新作業中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月ですねー

Ims_yukiho_happysnow

一応、雪歩です。
寒くなってきたので、ゆうめいPの

を久しぶりに見てました。
うーん、やはりいつ見ても俺俺コメントのノリがすばらしい。
このベタベタな2人にベタベタなボケ…大好きです。
しかしかわいいよなあ・・・雪歩もこの歌も!!!
むむう、寒い!心が寒い!!ふとんだ、ふとんを持って来い!!!
もう寝る!!!

実は春先からこちら、ニコマスにはとんと疎かったりするのです。
たまにマイリスで昔の見たりするんで飽きたわけではないんですけど。
ちょっと忙しくなって、これは後で見よう、これは後、って
してたらいつの間にやら年末ですよ。
時の経つのは早いものですなあ・・・。
最近のオススメありましたら是非教えてくださいませ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

アメリカの大学ではこれが普通よ

Steins_gate_cryss

今日も「Steins;Gate」よりクリスティーナこと、助手こと、セレブセブンティーンこと、牧瀬紅莉栖ちゃんです
暑い暑い研究所の中でお仕事するにはそれ相応の装備で望まないといけません。
あー・・・クリスちゃんのこんな姿を妄想してしまうとは。
ぬおおおおおお、仕方ないんです。
今日はどーしても我慢できないきっついことあったんで。
すまねえ、クリスティーナ…。
とそれはさておき、白衣に水着って健康的エロスかなーって。
薄いベールに包まれた水着っていいですね!!!!!!!
前水着にマフラー絵を描いたときと同じような思い付きです。

拍手ありがとうございます!!!!!
------------------------------------------
シュタインズゲートのニコマスなら
「ちひゃいんずげーと」をオススメします。

------------------------------------------

これっすねー!
当たり前だけどしっくりきますなぁ
さりげにDSキャラの立ち絵が綺麗でワロタw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

未来ガジェット研究所は今日も暑いです。

Steins_gate_cryss_kyoma

今日も「Steins;Gate」より、オカリンとクリスティーナとダル君です。
はっと気付くと異常に近くてハッとするクリスちゃんと
そんな距離感を持たないオカリンなのでありました。
こういうからみっぽい絵を描くのは相当入れ込んでると思っていただいて結構です。
あー、クリスちゃん、クリスちゃん・・・
今井麻美先生・・・今井麻美先生~!!(病気です)

シュタインズゲートはシリアスパートも凄いのですけど
そこに至るまでのおバカな掛け合いや、
謎が一つづつ積み上がっていく感じの緊張感が凄く楽しいんですよねー。
頭のてっぺんから尻尾の先まで
とても面白いのです。

絶対、スカイクラッドの観測者×アイマスMADあるはずと意気込んで検索したら
さすが、ニコマスでございます。

ピジャPの絵が原作絵の雰囲気にいい感じで添ってるな~
後半のフィルムっぽい演出も凄くいいです。編集魔汁Pだった。すげー・・・。


「実況で2chを超えたい」 放送中のテレビ番組にコメント重ねる「ニコニコ実況」
といいつつもテレビ番組をアップするわけには行かないので
コメント書き込み用のアプリ作ったんで、
テレビ番組自体は自前のTVチューナー使ってね、テヘっ。ってとこでしょうか。

チューナーボードはないので、アプリを立ち上げつつ、TVを見てみました。
流石に見にくいw
ライブ更新なので、練られたコメント、コメント芸などは出来ないけど
強力なアンチコメもなく、実況らしい素の反応が
ニコニコ形式ではかえって新鮮ですねー。
うーん、正直面白かったです…。これはヤバい。
テレビ局側からしても結構メリットあるんじゃないですかね。
録画ではライブコメの楽しさは味わえないし、
間に入るCMにも突っ込み入るから結構画面への集中度が強い
TVチューナーボードすげー欲しくなってきました…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Steins;Gate

Steinsgate_kurisu_easy

「Steins;Gate」より岡部倫太郎と牧瀬紅莉栖です。
あからさまにバナー貼り付けるだけ貼っといて(→)
何も描かないのもなんですので。
XBOX360のいわゆるギャルゲーなんですが
hukeさんの絵に惹かれて発売日に買ってたくせに
ずっと積んでたんですけど、
やり始めたらこれが寝食忘れて3日ほどで全ルート終了しました。

私的にはビジュアルノベルの見方が一変した一本でした。
つまり、最高に面白かったって奴です、ハイ。

同時期に買ったベヨネッタも楽しかったし、
何かゲーム最近はいい感じで当たりばっか引いてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつまでも覚えてもらえていると思ったらそんなの勘違いも甚だしいのよ(by桜野くりむ)

Seitokai_crim

「生徒会の一存」よりあかちゃんこと桜野くりむちゃんです。
ちょくちょくアニメも見てるんですけど
その中でも特に気楽に見れるアニメって事で、なかなか重宝しております。
キャラも話もベタなんですけど、けいおんしかり、らきすたしかり
女の子まったりガールズトークものってのは俺の中では強いのだなと
何も考えなくていいですから・・・
何も・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひたぎさんと赤い本

Bakemonogatari_hitagi

化物語より戦場ヶ原ひたぎさんです。

最近色々塗りを試し中。
デジタルに移行してから便利になってるんですけど
影やハイライトのレイヤーを分けたりと
効率を考えてデータを作りすぎた気がして
ちょっと塗るという作業がしんどくなってたことに気付き
アナログ時代はアクリルガッシュで描いていたから
厚塗り風味にもチャレンジしようかなーと思って描いてみました。
あまり考えずにゴリゴリ塗りこめるのが楽しいです。
てなわけで、しばらくこんな感じで行こうかともいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧