« (200)エウレカ、グレン見てきました。 | トップページ | 唯とおやつとお母さん »

唯は憂の右側です。

Kon_tottori

けいおん!より、仲良し姉妹の唯と憂です。
7話の唯、憂は可愛すぎるとの速報が続々届いておりますので
早く見たいです。関西の放映1週遅れが実にもどかしい。

変T業界期待の新星の唯ちゃんの着てるTシャツなんですが
これです。
鳥取県応援Tシャツが完成しました!
もともと島根の「島根は鳥取の左側です」シャツが先なんですが
後から来た鳥取の「鳥取は島根の右側です」シャツのキャラが鬼太郎なんで
貫禄ありすぎて、こっちが元ネタのように見えますw
着せてみると、結構普通ですね。やっぱアホっぽく
平仮名で「とっとり」って書いてるのが唯ちゃんらしいですな。
ちょっと欲しいけど、鳥取まで買いにいけねー!って人は
妖怪本舗で通販できますよ。

こないだ米子に行った時に買ってこようかと思ったけど
買えなかったんだよね!
境港の鬼太郎ロード、なにやらGW中かなりの人の入りだったようで。
鳥取の星だなあ。5年前くらいに行った時は結構寂しかったんですよ。
やっぱ実写映画公開あたりくらいから一気に乗ってきたんでしょうかね?
鬼太郎ほど、オタ、非オタ問わないキャラもいないような気もします。
末永く財源でいてくださいw
島根はやはり吉田君なのか!?
「島根の弁護士」の水穂ちゃんシャツでも作ってください。

週明けたら、近畿つーか、地元が一気にインフルエンザ感染最前線になってて
びっくりした。
新型インフルエンザで大阪府茨木市駅前近くがゴーストタウン状態
JR茨木周辺はもともとそんなににぎやかな場所ではないですが・・・。
地元茨木で、仕事場が吹田なんですが、
確かに皆マスクしててちょっと異様な光景でした。
職場でも病欠が何人かいたんですが、タイミング的に
ちょっとざわつきましたね。一日も早く落ち着くことを祈ってます。

|

« (200)エウレカ、グレン見てきました。 | トップページ | 唯とおやつとお母さん »

コメント

連続更新お疲れ様です。

>鳥取県応援Tシャツ
すごいローカルな題材だけど、地方ネタは地方出身者的には盛り上がるネタですよね。個人的には島根の方が好みw
吉田君イイヨ吉田君 でも総統だともっと良かったw
そういえば最近米子にアニメイトがオープンしたと知って、嫉妬する山口県出身者。

>茨木市駅前近くがゴーストタウン状態
日曜日の晩で、しかも雨降っている状態じゃ、インフルエンザ関係無く人いませんって、リンク先の内容に茨木市駅のすぐ近くに住んでる人としてツッコんでおくのはさておき・・・

今のインフルエンザ流行は出商売な自分の仕事上やり辛くてしょうがないですね。こっちが気を使うのは当然としても、お客さんにまで気遣いして頂くのは中々辛いです。皆さん状況が状況なので理解は頂けてるのですが・・・
本当に一日も早く落ち着いて欲しいものです。

投稿: ヤキメシ | 2009/05/20 08:28

>米子アニメイト
そっか、ここが新しいアニメイトだったんですね。
なぜか鳥取市かと思ってました。
当日はレンタサイクルで走り回ってましたので
もちろん米子サティに立ち寄りましたよw
レジ前の鬼太郎ミニコーナーがいい味出してました。

>インフルエンザ
お仕事でいろんな現場に行かないといけないですもんね、お疲れさまです。
マスクが市民の対応に不安を与えるとか
昨日くらいのニュースで言ってた役所の人がいたけど、してくれてる方が安心ですけどね。
そんだけ気遣いしてくれてる証でもあります。
マスクの役割は菌の飛散を防ぐためのものだし。
デスクワークはデスクワークで
もし感染していたら、社内がしばらく機能しなくなっちゃいそうで
ホント、微妙な緊張感の続く日々ですねぇ・・・。

投稿: Gてつ | 2009/05/21 13:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82870/45060605

この記事へのトラックバック一覧です: 唯は憂の右側です。:

» けいおんを語りたい [寧々の気まぐれ生活]
けいおん!より、仲良し姉妹の唯と憂です。 7話の唯、憂は可愛すぎるとの速報が続々... [続きを読む]

受信: 2009/05/19 09:10

» ぼくの妹 [ぼくの妹]
オダギリジョーさんと長澤まさみさんが初共演ですね。ドラマ「ぼくの妹」でもそうなんですが長澤まさみさん、妹役が多いんですね。彼女に合っている気がします。ドラマ「ぼくの妹」で [続きを読む]

受信: 2009/05/19 13:56

« (200)エウレカ、グレン見てきました。 | トップページ | 唯とおやつとお母さん »