« 稲羽市より帰還しました。 | トップページ | りせと菜々子 »

お疲れさん

P4_sensei_chie

とかいって、クラスの女子にさりげないスキンシップを取るにいささかの抵抗も無い
やつなんだろうね~、P4主人公。(言いがかり)

ペルソナ4より主人公と千枝ちゃんです。

絵は戦闘終了時に回復呪文をかけているシーンなのですが、
いつもは親友の雪子さんにしてもらっていたのを
今回たまたま居なかったので主人公にかけてもらい、その不意の出来事に
つい意識してしまい頬も染まる千枝ちゃんなのでありました。
え、はい、ここまで脳内設定ですが、何か!?


てな感じで、P4、全体的なネタバレなしの感想です。
キャラがどいつもホントいい奴で、こいつ等のために戦わねば!
とプリミティブな気持ちになりました。・・・お恥ずかしい。

学校→ダンジョンの行き来を繰り返すRPGなんですが
RPGというより、理想の学生生活SLGって感じです。
同級生の男子と友情を深め、女子達とはより親密な関係を気付きつつ、
ひょんなことから目覚めた超能力を使い、連続殺人犯を追う!
こんな妄想をしない男子学生がいるだろうか!?いないね!

舞台は
大手スーパーの進出にシャッター街と化していく商店街がメインの寂れた地方都市です。
昨今のRPGに比べると、まー狭いもんです。
変わっていくのは舞台ではなく人、
思春期の少年少女の心は移ろいやすいもの、
登場人物たちの心は一度会うだけで、どんどん変わっていきます。
学生生活なんて毎日同じようなことの繰り返しですけど
この出会いが楽しくて止め時を失います。ホント。
ゲーム内時間はウンヶ月ありますが、これが鬼のように過ぎます・・・。

戦闘は古式ゆかしいターン制です。
けどとにかくテンポがよく、面白い。
弱点ついての総攻撃!!!のカタルシス、仲間が主人公をかばったりする演出など
仲間と戦う!ってのがホントに良く描かれてます。
最近良くあるアクション戦闘系RPGって面白いのですけど
一人で戦ってるみたいなところがちょっと気になってたんですよね。

あとは音楽ですね。
正直全てはここから始まり、ここに帰っていくというか。
OPと戦闘曲のあまりのカッコよさにゲームと同時にサントラ買ったのは初めてです。

RPGと恋愛シミュ要素がうまく混ざり合った、すげーゲームでした。
やる前はどっちかにしろよ!なんて適当言ってたんですけどね。

ちなみに前回170時間とか書いてますが、
フツーにやったらその半分くらいの時間で終わるらしいです。
いないと思うけどあれでプレイを躊躇されたら元も子もないのでw

なんであんなに時間かかったのかというと、
レア素材拾いをちまちまやってたからで、もっとさくさく出来るはずですが、
ダラダラ戦闘して、ペルソナ合体してるだけでも楽しいので
ついつい時間が過ぎてしまいました。
PS2が押し入れに眠っている人は是非やってみてほしいです。

ニコニコやpixivでP4関連は見ないほうがいいよ!簡単にバレを踏むので(^^;

次はネタバレあり感想(「続きを読む」内に格納します)も書こうかな。

|

« 稲羽市より帰還しました。 | トップページ | りせと菜々子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82870/42782307

この記事へのトラックバック一覧です: お疲れさん:

« 稲羽市より帰還しました。 | トップページ | りせと菜々子 »