« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

これ以上の狼藉は許さない!

Tsuyokiss_sunao_otome

前回のかがみん絵、春が大好きっさんにて「素奈緒っぽい」と評されておりまして
ちょっと思い出したようにみにきす、素奈緒ルートを久しぶりにやってみたんですが
・・・やっぱいい!素奈緒、すっげーカワイイ!
乙女さんもなんだけど
俺、やっぱこういう真面目で不器用なキャラが好きなんだよね。
前にアンソロ漫画描かせてもらった時、勢いで素奈緒にしたの思い出しました。

つよきすって、ツンデレっ子キャラばっかり!と一見色物な紹介ですけど
そっけない子が主人公のひたむきな行動で徐々に心を開いていき、
一線を越えるとベタベタ甘甘カタルシスに支配されるという物語です。

基本的には王道なんです。それが故に話に入りやすいです。
テンポもよくて、オタネタトークにツボが入れば相当楽しいので
今更ですがオススメギャルゲーです。
煙に巻かれた感じとか、メリハリがないとかは無いです(俺、そういうの苦手)
つよきすは読んでて、楽しい。そして後半のカタルシス!(エロいです)これですね!

凄いタイミングでつよきす絵を描いたので

小梅けいと先生の学ラン素奈緒がまぶしい
つよきすアンソロジー竜鳴ツンデレ白書6巻発売中!
(私は描いてませんが・・・スンマセン(^^;)

続編つよきす2学期発売中!
もちろん素奈緒も出てきますよ!

2008年度Gてつ脳内萌えキャラランキング(4月4週・4/27更新)

1位 近衛素奈緒  ↑(45位)
2位 逢坂大河   ↑(23位)
3位 柊かがみ   →(3位)
4位 如月千早  ↓(1位)
5位 水瀬伊織  →(5位)
6位 高町なのは ↓(2位)
7位 天海春香  ↓(4位)
8位 吉備津 百香 NEW!
9位 中務 椿    NEW!
10位 高槻やよい↓(6位)

…うーむ、この世で最もどうでもいいランキングを書いてしまった…。
何見たか、読んだか一発でばれますな(笑)

ではまた明日!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

もうそろそろメタルギア4も出るようですが

それはそれとして、PS3版NARUTOのプロモが凄かったのでご紹介。

公式サイト
HDプロモ動画
うううむ!!CGキャラも手描きアニメキャラにここまで肉迫してきたか!
というのが第一印象。それくらいよくできてる。
サイバーコネクト2のNARUTO作品はPS2ナルティメットを経て
手描きっぽいエフェクトやキャラの表情など、格段に凄い良くなってる!
作り手の情熱がにじみ出てくるよいプロモでした。
(公式の「SCREENSHOT」もいい画像です)
いやーPS3一気に欲しくなりましたよ。

漫画家アシスタント物語(イエス小池著)
アシスタント生活34年!という帯のくだりにやられて即買いました。
ジョージ秋山先生の下でアシスタントを32年もの歳月が流れ、
齢50歳を越えたイエス小池さんの血の出るような
漫画とともに生きた記録が刻まれてます。
アシスタントっていっても、漫画家先生という会社の従業員ってことですもんね。
アメコミとか、ペンのみの人、カラーの人とか別れてたりするように
一生費やせる仕事でもあるんだよな。
まあ、この本は決してアシスタントでもよいじゃん、って言ってるわけではないですが
創作を志望、又はまだあきらめていない人たちにはいろんな意味でお勧めです。

漫画家か…昔はなりたかったなー…。
才能無いという割り切りというか、あきらめ自体は早く、
その事には後悔してないですけどね…。

あ、本屋で「まんがの達人」の横に置いてたのがシュールでした(笑)
現実と理想、といったところでしょうか?


えーと、あとperfumeの「GAME」も買いました。すんごいピコピコしてるよ!
くりかーえすー♪

絵がなくて、ごめんなさい(^^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

なぁに?こんなところに呼び出して…

Luckystar_kagami2

急にかがみが描きたくなったので…。

またもや実寸貼り。
でかいなしかし(´・ω・`)

原作絵ももちろん好きなんだけど
前回のオリキャラ絵に引きずられて
ちょい自分の絵柄よりのかがみんです。
いい足の絵が好きなんだけど、
自分の絵はそこが弱いので練習の意味も込めております。

たなか6/17さま
>オリキャラは自分の嗜好がダイレクトに出てくるので、
>公開するのに少しの気恥ずかしさが付きまとうのですね。わかります。

実はそんな気持ちは無かったんですけど
言われたら凄くそんな気になってきました!
女子高生とか描いてるし…キャー恥ずかしい!

…もっと見れ!そしてなじるがよい!


グレンラガン原画集を買う。
素直に感動してしまった。なんでこんな絵が描けるんだ…
頭の中で動きを組んで紙に投影できるって、
改めてすっげえ能力だなあと感心しました。
トップ2やエヴァの原画集も買おう!

どんなに忙しくてもアイマス動画はチェックするのであった。

プロのロリコンでプロリコンって全く度し難い称号だな!
響きは可愛いけどね!
にしてもL4U出てから以降、PV系の進化がすげえなぁ。


これもプロリコン!死ぬほど見たよ。きはるP大好き。
手描き絵のアクセントが超素晴らしいね!


伝説の超プロリコン!ため蔵P大好きすぎる。
ため蔵Pも絵が達者だなぁー。

綺麗にロリ系3本でまとめてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

・・・どうしたんですか?

Original_girl00_ver2

なんとなく日記に貼る段階でおおきく表示したかったので
今回はこれが実寸です。

美味しそうな足を無防備にさらけ出しておりところに風が・・・。
道端で無防備にすわりこんじゃだーめですよ!
ついつい視線が行ってもそれは仕方のないこと・・・。

なんとなく落書きした絵が気に入ったので仕上げてしまいました。
めずらしく原作モノではありません。
どーしたんでしょうか!
オリキャラを真面目に描いてたらちょっと懐かしい気持ちになりました。
TRPGをやっていた中学生~漫研大学生はオリジナル主体だったんですよ。
何故か、仕事に就き始めてから同人誌(カードキャプターさくら)やりはじめたという
今考えてもよくわからない変遷です。しみじみ。

もちろん好きなキャラ絵を描いて、皆様と色々おしゃべりするのは楽しいので
基本スタイルは変わらないですけど、
これからもたまにはオリキャラも描いちゃおうかな、なんて思います。

にしても、最近は監獄のような窮屈さを感じる毎日です。
せめてここではゆっくりしていきたいなー
のんびりしたいなー


あー、もっと絵がうまくなりたいな。


4月17日→417→しいな→しーなP祭り、という、まさかのプリンセスブライド絨毯爆撃わろたwww



あんまりしっとり系見ないんだけど
メイP大好きだから見たら・・・ふげーよかった!
思い出の桜吹雪、ラストのくだり、デジタルアイドルの悲哀です。


「ぼーやー、それーはさぎーりじゃー」
中学生のとき歌ったなあ。 なかなか絶妙な配役です。おもろい!


おいおい、こんないい動画あるなら教えてくれないと!
メカ千早正直侮っていた!手描きかわいいなぁあぁ。
ストーリーもコンテもとてもいい、勉強になるなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうです?みんなかわいいでしょう?

Ims_kotori

DLCでも何でも小鳥さんが使える日まで辛抱強く待ちますよ、私は。

背景絵はこくばんinで描いたものの再利用ですね。
綺麗に描きなおすのちょっと楽しかったです。

仕事も今週が天王山!のような気がします。
そしたら普通の更新に戻れるかな・・・?

コードギアスR2,マクロスF,ソウルイーター見ました。
うーんどれもこれも豪華な絵作りだわわ。気合入ってる。
ソウルイーターなんて話よくわかんないけど見てるだけで楽しいな。
その他も色々見たいのだけど録画失敗しまくっております。2話以降に期待!

アイマス絵のときは動画も紹介だよ!


至高のMADを求道するえこ雄山こと、えこPのフル自作CGムービー
ちょっと凄すぎるので、アイマス興味ない人も是非どうぞ。
癖のあるディフォルメキャラがこんなに可愛く見えるなんて!


こちらは逆にニコニコアイマスMADに入り浸っている人用ですかね?
入りで笑えたら相当毒されてると思います(笑


なんだか知らないけど元気の出るMAD。
元ネタ知らない私でも楽しくなってきました。


マンタPのブロリーPは他作品コラボの中でも相当好きなシリーズですが
これも相当面白かった。渋い系のキャラとアイドルの掛け合いは何してもおもろいです。
北斗はBGMだけで笑えますな(笑


おおー、コントとコラボレーションとは何気に新ジャンル!?
Mr.BATER懐かしいです。DVD見たくなってきました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

あの日、桜の木の下で

Nanoha_sakura_ver2

「なのはさんにブッ飛ばされたこと思い出します…」

みなさんこんにちわ。
久しぶりになのはさんを描いてみました。
いい年してなんだその服!
とか言ってたのも懐かしいことです…。
やっぱなのはさんは最強かつ最萌えだなあと。
ああ、月までぶっ飛ばされたい。

見てたアニメがなのはSSがほぼ最後という
なのは関係のみならずアニメ関係のアンテナはすっかり低いですが
4月からは頑張りますよ!…オタ関係で!(だめだこいつ)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »