« とりあえず生存報告 | トップページ | 去った年、明くる年(総括編) »

さようなら2005年

やっと仕事納めです。
31日に納めも何もあったもんじゃないけどw
はぁー、明日からはやっと休みか・・・。
うーん、どうしよう、いざ休みとなると何していいかわからん。
掃除は結構やっちゃったしなぁ。まあでも掃除選択ですなあー。

pic060101

昨日の帰りにヨドバシで自分へのクリスマスプレゼントとして、
炊飯器と「ゲームセンターCX DVDBOX」を買いました。
うーん、新しい炊飯器はいいなぁ。ご飯がうまい!

「ゲームセンターCX DVDBOX」
伊集院光のGAMEWAVEは出演者の携帯電話ぶっこわしたり、
派手なバラエティ番組の体裁を取らなければいけなかったり、
とかくゲーム番組は無駄なとこが多かった。
この番組はよゐこの有野晋也がただ延々とゲームをするだけ。
しかもファミコン、SFC中心で。
絵的には地味ですが、有野さんのシンプルで愛あるリアクション、
落ち着いて要点を捉えたナレーション、巧みな編集で実に無駄が無い。
大好きな番組です。
有野さんだけでは詰まることが多いので、ADの人とかがしゃしゃり出てきたりと
どことなくラジオ的なグルーヴ感がとてもいいのです。地上波では出来ないっすねえー。
冷えピタ貼りつつ、10時間以上ゲームに取り組む姿は涙を誘います。w
1シーズン10回で、今もう第4シーズンなんですよねー。人気あるんだろうなあ。
そんなわけで収録ゲームは
「スターフォース」「スーパーマリオ2」「アトランチスの謎」「魔界村」
「トランスフォーマー コンボイの謎」「プリンスオブペルシャ」「スーパーマリオ3」
・・・魔界村って、こんなに難しかったのか。
そういえば確かに2面以降やった記憶が無い。


年の瀬に平井久司キャラアニメSPがなんと2本も。

「機動戦士ガンダムSEED DESTINEY FINAL PLUS」
・・・でその1本目
手元のTVStationには
「本編のその後を描く。全50話を再編集、その後をオール新作カットで締めくくる」
とあるんですが、まさか
最終話をもう一度見せられるとは思わなかった!!!
「その後の新作カット」のインパクトも結構なもんでした。
キラはシンを甘いセリフでまるめこみ、どさくさにまぎれてラクスは新政権を奪取。
SUGEEEEEEEEEEEEEEEee!!!!!!
いいの?こんなエンディングで?

「蒼穹のファフナー Right of Left」
2本目。XEBEC製作の救いの無いロボアニメ。
こちらは本編より1年前の物語。これがとても切ない話で、大変面白かった。
「敵」への唯一の対抗手段、乗るだけで命を削られていくメカ「ファフナー」に乗れるのは少年少女のみ。
こーいう物語の構図はEVAっぽいんですが、少年少女の青春ぶりといい、素直に感動できました。
はい、正直泣けました。
演出、レイアウトも凝っていて、ちょっとした劇場クオリティでした。
犬とか、パイロット達が残した壁の落書きとか、上手く見せるんですよ。
生き残ったキャラは本編に出てくるんですが、
この話自体が浮かずに、逆に設定的にも補強されて見えるようになってて凄い!
ファフナーは本編もかなり面白いので、是非見てほしいロボアニメです。

|

« とりあえず生存報告 | トップページ | 去った年、明くる年(総括編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82870/7933468

この記事へのトラックバック一覧です: さようなら2005年:

« とりあえず生存報告 | トップページ | 去った年、明くる年(総括編) »